WORKS7 10

あうら橘
AURA TACHIBANA

箱根旧街道の高台に佇む「あうら橘」。"あうら"とはギリシャ語で"そよ風"を意味し、"箱根の爽やかな風が随所で感じられる宿"がコンセプト。本館「森の舘」と、箱根外輪山と箱根湯本温泉郷を望む全室露天風呂付きの別館「風の舘」があり、和室、和洋室、ツインルーム、デラックスツインルームのほか、屋上に展望テラスと3つの貸切露天風呂を完備。

イソダ設計/企画・設計・監理・FF&E

商店建築 http://www.shotenkenchiku.com/Monthly/bk_number/0904_bk/aura.html

ホテル旅館設計デザイン

HOTEL・RYOKAN・ARCHITECT・DESIGN